【タイプ別】おすすめのパソコン6+2選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

PC

 

本当に自分に合ったパソコンを使うことで、作業効率は格段にUPします。

パソコンを使う用途は人によって変わってくるので、数あるパソコンの中から
人気のパソコンをタイプ別で6つ厳選しました。

購入してから後悔しない為にも、この6つの中からご自身の用途に合ったパソコンを選ぶことを推奨します。

 

しかし、機能を説明されてもよくわからず、一体どのパソコンが自分に合っているのかわからないという方も多いと思います。
そのような方に向けて、パソコンを選ぶ為の基礎知識を最初に用意しました。

すでに理解されている方は
タイプ別パソコン一覧へ飛んでください。
↑クリックでスクロールします。

【関連記事】

ネット環境を整えよう

本当に速いネット回線まとめ

パソコンの基礎知識

基本的にパソコンにはOSというものが存在します。
OSとはオペレーティング システム(Operating System)の略で、コンピューターを動かす為の基盤です。

代表的なOSは
WindowsMac OSです。

OSには互換性がないので、WindowsのソフトをMACで使用する、MACのソフトをWindowsで使用する、ということはできません。
(正確にはMACでWindowsを使用することはできますが、ここでは省きます)

わかりやすくいうと、Android携帯のアプリをiPhoneで使用すること(またはその逆)はできませんよね?

なので買い替えをする時は、まず最初にパソコンのOSをチェックすることを心がけてください。

ちなみにOSは90%以上の人がWindowsを使用しています。
その為、初心者の方はWindowsを利用する方が使いやすいかもしれません。

逆にMACを利用する場合は、iPhoneなどのApple製品を使用している方、高速回線で作業したい方にはMACがオススメです。

2016年9月より『macOS Sierra』に進化しました。
たくさんの新機能が搭載されたのですが、一部を紹介するとiPhoneのように声で操作をすることができたり、写真をキーワード検索(例:犬)で簡単に探すことが可能になりました。
(6年以内に製造されたMacなら誰でも無料で利用できます。)

トップに戻る

スポンサードリンク

【簡単に説明】パソコンを選ぶ時に大事なこと

はてな

 

店頭などでもパソコンの隣に必ずスペック(そのパソコンの仕様)が表記されています。
何が書いてあるのかわからない方も多いと思いますが、これが理解できないと購入した後で後悔するきっかけになりかねませんので、注意してください。

パソコンを選ぶ時に見るスペックのポイントは、主にCPU、メモリ、ストレージの3つです。
最低でもこの3つを理解しておけば、本当に自分に合ったパソコン選びができるようになります。

CPUとは

簡単にいうとそのパソコンの知能です。
人間も頭がいいほど計算が早いのと同じで、パソコンもCPUも高いほど処理能力が高くなります。

【CPUの高い順】
数が多すぎるので一概には言えませんが、単純に表記するとこのようになります。
(core i7>core i5>core i3>pentium>celeron>atom)

できるだけ高性能のパソコンがいい方は、最低でも「core i5」以上を選ぶようにしましょう。

メモリとは

メモリとはパソコンの容量のことです。
わかりやすく人間で例えると、仕事や作業をする「机」のことです。
机が広ければ広いほど、大量の資料などを一気に広げて作業ができますよね。

パソコンも同じで、メモリが多いほど一度に作業ができます。
メモリの容量はGB(ギガバイト)で表記され、
(2GB→4GB→8GB→16GB→32GB…)
と、数字が大きいほど容量が多くなります。

メモリが多いほど作業がしやすいですが、その分値段も高額になっていきます。

一般的には最低でも4GB以上を選ぶようにしましょう。
簡単な作業しかしない方は2GBでも大丈夫です。

ストレージとは

ストレージはパソコンのデータを保管する場所のことです。

メモリは仕事や作業をする「机」と例えましたが、ストレージは机に乗りきらない資料やデータを保管する、「収納BOXや引き出し」ということになります。
我々人間も、机に乗りきらないくらい大量に資料を並べて作業をしても効率が悪いので、乗りきらない資料はなるべく近くにある収納できる場所に置いて作業をしますよね。

それとパソコンも同じで、ストレージが多いほど保管できるデータ量が増え,作業スピードが早くなります。
ストレージはGB(ギガバイト)またはその上のTB(テラバイト)で表記されています。
※1TB=1000GB

最低でも250GB〜500GB以上を選ぶようにしましょう。
動画編集など、大量のデータを使用する方は1TBはあったほうがいいです。

さらにストレージには種類があって、パソコンごとに扱うストレージが違うので注意してください。
(自分好みにカスタマイズできる機種もあります)

【ストレージの種類】

  • HDD
  • ハードデイスクドライブ(Hard Disk Drive)の略
    大容量のデータを扱える。
    速度はSSDより遅い。

  • SSD
  • ソリットステートドライブ(Solid State Drive)の略
    高速な処理速度ができる。
    値段がHDDより高くなる。

  • eMMc
  • エンベッデッドマルチメディアカード(embedded Multi Media card)の略
    HDDより速いが、SSDよりは遅い。
    主にタブレットパソコンやスマートフォンに使用されているので、
    一般的なパソコンには使用されていない。

  • Fusion Drive(MACのみ)
  • SSDHDD自動で組み合わせてくれるハイブリット型。
    簡単にいうと、
    利用者がよく使う資料やデータはすぐに出せるように近くの引き出し(高速なSSD)に。
    使用頻度が低い資料やデータは、たくさん入る遠くの収納BOX(大容量のHDD)に自動で振り分けしてくれる。
    MAC独自の技術なので、MACにしか搭載されていない。

トップに戻る

タイプ別パソコン一覧

pc

 

※8つありますが同じ機種で最新モデルが発売された為、「6選」と表記しています。

各パソコンスペック内に数字が複数ある場合は選択可能です。
例:2GB/4GB/8GB など

最安値より安く購入する方法


パソコンを購入するときは無料のポイントサイトを仲介することでかなりお得になります。
当サイトの最安値は「価格.com」での価格を表記していますが、ポイントサイトを仲介して購入することで購入価格からさらに数%の金額が還元されます。
※価格は日々変動します。

【関連記事】

ポイントサイトで稼ごう

稼げるポイントサイトランキング

知らないと損する!還元率NO.1サイトまとめ

 

ノートパソコン

  • ASUS TransBook T101HA

  • とにかくコスパ重視の方にオススメ。
    パソコンが破格の2万円台で購入できる。
    単純な作業しかしない方に最適。

  • Lenovo Legion Y520

  • パソコンでゲームをする方に最適なパソコン。
    ゲーミングPCの中では、この価格でこれほどまでに高性能なものは存在しないレベルです。
    他のメーカーさんがお手上げ状態とまで言われています。

  • 東芝 dynabook T75 T75/C

  • ノートパソコンの中でも高性能なパソコン。
    画面が大きくワイヤレスマウスが使用できるので、外出時だけでなく自宅用のメインパソコンとしても人気。
    保証期間が2年間と長いのも安心。

  • 富士通 LIFEBOOK WU2/B1

  • 超軽量でコンパクトなので持ち運びしやすい。
    処理速度も速く、最大17時間使用することができるので、自宅と外出時のどちらにも対応できる。
    自分好みにカスタマイズできるのも嬉しいポイント。

  • Apple Macbook Pro 15インチ(2015年モデル)

  • iPhoneなどのApple製品を使用している方や、家でも外でも高性能のパソコンを使いたい方にオススメ。
    プライベート用にもビジネス用にも幅広く使える。
    最新モデルが出たことにより、以前よりもお得な価格になっている。
    スタバなどで作業している人はこのパソコンが多い。

  • Apple Macbook Pro 15インチ(2017年モデル)

  • 2017年6月に発売された最新モデル。
    従来の(上記の)モデルよりさらに高性能になっている。
    作業時間の短縮や効率を重要視される方は、性能の高い2017年モデルがオススメ。

 

デスクトップパソコン

  • Apple iMac 27インチ

  • 自宅で作業するにはこれ以上にない高性能なパソコン。
    速度が速いのはもちろんですが、画面がとにかく綺麗で大きいので、
    作業がしやすく目も疲れにくい。

    実際に管理人が使っているパソコンです。

  • Apple iMac Pro 27インチ

  • 2017年冬発売予定の最新モデルです。
    内部のパーツがリニューアルされていて、CPUは「core i7」より格段に速い「8コアIntel Xeon」の最上位モデル。
    ストレージは最大4TB、最大メモリ容量は64GBまで対応しています。

 

ASUS TransBook T101HA

ASUS TransBook T101HA パソコン おすすめ

OS Windows 10 Home
CPU Atom™ x5-Z8350 プロセッサー
メモリ 2GB
ストレージ eMMc:64GB
バッテリー駆動時間 約13.6時間
サイズ
(タブレット)
横26.1cm 薄さ0.9cm 奥行き17.5cm
サイズ
(タブレット+キーボード)
横26.1cm 高さ20cm 奥行き17.5cm
重さ
(タブレット)
580g
重さ
(タブレット+キーボード)
1.08kg
保証期間 1年間
発売日 2016年9月3日
「価格.com」 最安値 26,431円〜
【特徴】

何と言っても1番の魅力はその安さ。
パソコンが破格の2万円台で購入できます。

とにかくコスパ重視の方にはオススメのタブレットパソコンと言えます。

値段の割に速度が速く、画面の取り外しができるので様々な場面で活躍できそうです。
本体が軽いので気軽に持ち運べるのも魅力なところです。

ただし、がっつり作業をしたい方には少し性能が足りないのが唯一のデメリットです。

最安値より安く購入する方法

「価格.com」での最安値は26,431円ですが、『ASUS公式Shop』で購入すると24,800円で購入できます。

(26,431円ー24,800円)

最安値価格より1,631円お得!

ASUS公式Shop

パソコン一覧に戻る

Lenovo Legion Y520

Lenovo Legion Y520 パソコン おすすめ

OS Windows 10 Home
CPU Core™ i5/Core™ i7
メモリ 4GB/8GB/16GB
ストレージ HDD: 500GB/1TB
ディスプレイ 15.6型 1920×1080(フルHD)
バッテリー駆動時間 約6.6時間
サイズ 横38.0cm 高さ26.5cm 奥行き25.8cm
重さ 2.4kg
保証期間 1年間
発売日 2017年2月21日
「価格.com」 最安値 97,249円〜
【特徴】

この価格でパソコンでゲームをするにはこれ以上にない性能のパソコン。
高速の処理速度が魅力。

「NVIDIA GTX シリーズ」のグラフィックスを搭載しているので、
高いフレーム・レートでなめらかな動きの画面を実現。
オンラインゲームなどもストレスなくプレイできます。
好みで大容量タイプのHDDを選択すれば、
大量のゲーム・アプリや大容量のデータを保存することが可能です。

さらにDolby Audio Premium 機能内蔵のハーマンインターナショナル製
2WAYスピーカーが2台搭載されており、高音質サウンドの再生が可能です。

キーボードは他のノートパソコンと比べても非常に打ちやすいですが、
英字キーボードしかないので注意してください。

最安値より安く購入する方法

「価格.com」での最安値は97,249円ですが、『レノボ公式オンラインストア』で表示される
クーポンコードを入力するだけで、79,380円〜購入することができます。

(97,249円ー79,380円)

最安値価格より17,869円お得!

レノボ公式オンラインストア

パソコン一覧に戻る

東芝 dynabook T75 T75/C

東芝 dynabook T75 T75/C パソコン おすすめ

OS Windows 10 Home
CPU Core™ i7-7500U
メモリ 8GB/16GB
ストレージ HDD: 1TB
ディスプレイ 15.6型 1920×1080(フルHD)
バッテリー駆動時間 約7時間
サイズ 横37.9cm 高さ23.7cm 奥行き25.8cm
重さ 約2.4kg
保証期間 2年間
発売日 2017年2月上旬
「価格.com」 最安値 115,674円〜
【特徴】

CPUがCore i7非常に高いモデル。
ストレージはHDD1TBの大容量で、下位モデルでもメモリが8GBと大きいので処理速度が速いです。

画面も大きくフルHDなので操作がしやすく、
ワイヤレスマウスも付属されるので、どんな場所でも作業効率がUPします。

指紋センサーが搭載されているので外に持ち出すときのセキュリティーも安心です。
標準で保証期間が2年間あるのも良心的なところ。

最安値より安く購入する方法

「価格.com」での最安値は115,674円ですが、ポイントサイトから楽天で購入することで、さらに安く購入することができます。

【楽天還元率NO.1サイト】
モッピーポイントタウンげん玉ちょびリッチ 各1%

【やり方】

  1. 上記のポイントサイトの1つから、楽天市場を検索。
  2. 楽天市場のリンク先にて「dynabook T75 T75/C」と検索。
  3. その中の最安ショップを見るをクリック。
  4. いつも通り購入。
  5. 楽天市場で見る

現在の楽天最安値は115,800円なので、
ポイントサイト還元金額が1,158円楽天ポイントが1,158ポイントになり、

(115,800円ー1,158円ー1,158ポイント=113,484円で購入することができます。

最安値より2,190円お得!

※支払いを楽天カードで購入するとさらに1,158ポイントがもらえます。

【関連記事】

自信を持ってオススメできるクレジットカード10選

カード発行や口座開設で稼ぐ方法とやり方

パソコン一覧に戻る

富士通 LIFEBOOK WU2/B1

富士通 LIFEBOOK WU2/B1 パソコン おすすめ

OS Windows 10 Home/Windows 10 Pro
CPU Core i5-7200U/Core i7-7500U
メモリ 4GB/8GB/12GB
ストレージ SSD: 128GB/256GB/512GB
ディスプレイ 13.3型 1920×1080(フルHD)
バッテリー駆動時間 25Wh:8.3時間 /50Wh:17時間
サイズ 横30.9cm 高さ15.5cm 奥行き21.25cm
重さ 25wh:787g/50wh:913g
保証期間 1〜5年間
発売日 2017年1月17日
「価格.com」 最安値 143,769円〜
【特徴】

自分好みにカスタマイズできるので目的に合わせて選べるのが魅力。
CPUも高く、ストレージはSSDなので高速な処理が可能です。

バッテリー駆動時間は標準タイプでも8.3時間あり、本体重量も軽いので持ち運びがしやすい。
指紋センサーが搭載されているので外に持ち出すときのセキュリティーも安心です。

最安値より安く購入する方法

「価格.com」での最安値は143,769円ですが、ポイントサイトから富士通WEB MARTで購入することで、さらに安く購入することができます。

【富士通WEB MART還元率NO.1サイト】
モッピーポイントタウンげん玉ゲットマネーちょびリッチ 各2%

【やり方】

  1. 上記のポイントサイトの1つから、富士通を検索。
  2. 富士通のリンク先にて「LIFEBOOK WU2/B1」と入力。
  3. 商品詳細ページにて自分好みにカスタマイズ。
  4. 内容を確認し、購入。
  5. 富士通WEB MART

現在の富士通WEB MARTでの最安値も143,769円なので、
ポイントサイト還元金額が2,875円になります。

同じ金額でもポイントサイトを利用することで、最安値価格からさらに2875円の割引となります。

パソコン一覧に戻る

Macbook Pro 15インチ(2015年モデル)

Macbook Pro 2015 パソコン おすすめ

OS macOS Sierra
CPU Core i7
メモリ 16GB
ストレージ SSD: 256GB/512GB/1TB
ディスプレイ 15.4インチ 2880×1800(Retinaディスプレイ)
バッテリー駆動時間 最大9時間
サイズ 横35.89cm 薄さ1.8cm 奥行き24.71cm
重さ 2.04kg
保証期間 1年間
発売日 2015年5月20日
公式価格 214,704円〜
【特徴】

CPU、メモリ、ストレージなど、
パソコンに必要な機能が全てハイスペックの超高性能ノートパソコン。
自宅ではもちろんですが、外出時でも高速な作業が可能になっています。

全ての人に最適な性能ですが、
iPhoneなどのApple製品を使用している方にはさらに最適です。

少し価格が高いので妥協して13インチのモデルを購入する方がいますが、
多少無理をしてでも15インチモデルを購入した方がいいです。
(使用感や性能がかなり違うので、すごくもったいないです。)

2017年に最新モデルが発売されたことにより、以前よりお得な価格になっています。

公式価格より安く購入する方法

通販サイトや中古品などを購入することで安く手に入れられますが、サポートやカスタマイズができないので、
基本的にMacは「Apple公式サイト」で購入することを勧めます。

公式価格を少しでも安くする為にポイントサイトを利用して還元しましょう。

【Apple公式サイト還元率NO.1サイト】
ちょびリッチ 0.5%
げん玉    0.4%

【やり方】

  1. 上記のポイントサイトの1つから、Apple公式サイトを検索。
  2. Apple公式サイトのリンク先にて「Macbook Pro 15インチ 2015」を検索。
  3. 商品購入ページにて自分好みにカスタマイズ。
  4. 内容を確認し、購入。
  5. Apple公式サイト

※公式サイトで少しでも安く購入したい方は、Apple公式サイトの「整備済製品」を購入する方法もあります。

整備済製品とは、購入した後の出荷前に急遽キャンセルがあった商品などです。
カスタマイズすることはできませんが、新品のままの状態で通常より安く購入することができます。

 

公式サイトではなく、とにかく一番安ければいいという方は、通販サイトで購入しましょう。

パソコン一覧に戻る

Macbook Pro 15インチ(2017年モデル)

Macbook Pro 2017 パソコン おすすめ

OS macOS Sierra
CPU Core i7
メモリ 16GB
ストレージ SSD: 256GB/512GB/1TB/2TB
ディスプレイ 15.4インチ 2880×1800(Retinaディスプレイ)
バッテリー駆動時間 最大10時間
サイズ 横34.93cm 薄さ1.55cm 奥行き24.07cm
重さ 1.83kg
保証期間 1年間
発売日 2017年6月6日
公式価格 279,504円〜
【特徴】

MacBook Pro2017年最新モデルです。
従来のモデルと比べると、本体のサイズがよりコンパクトで軽くなりました。

また、キーボードの設計(Touch BarとTouch ID)や、
搭載している端子が「Thunderbolt 3」という新規格に進化しています。

内部パーツも全体的に性能が向上している為、さらに作業時間の短縮や効率がよくなりました。

とにかく高性能で効率がいいモデルを探している方には、2017年モデルが最適です。

公式価格より安く購入する方法

通販サイトや中古品などを購入することで安く手に入れられますが、サポートやカスタマイズができないので、
基本的にMacは「Apple公式サイト」で購入することを勧めます。

公式価格を少しでも安くする為にポイントサイトを利用して還元しましょう。

【Apple公式サイト還元率NO.1サイト】
ちょびリッチ 0.5%
げん玉    0.4%

【やり方】

  1. 上記のポイントサイトの1つから、Apple公式サイトを検索。
  2. Apple公式サイトのリンク先にて「Macbook Pro 15インチ 2017」を検索。
  3. 商品購入ページにて自分好みにカスタマイズ。
  4. 内容を確認し、購入。
  5. Apple公式サイト

※公式サイトで少しでも安く購入したい方は、Apple公式サイトの「整備済製品」を購入する方法もあります。

整備済製品とは、購入した後の出荷前に急遽キャンセルがあった商品などです。
カスタマイズすることはできませんが、新品のままの状態で通常より安く購入することができます。

 

公式サイトではなく、とにかく一番安ければいいという方は、通販サイトで購入しましょう。

パソコン一覧に戻る

iMac 27インチ

iMac 27インチ パソコン おすすめ

OS macOS Sierra
CPU Core i5/Core i7
メモリ 8GB/16GB/32GB
ストレージ
(HDD)
1TB
ストレージ
(Fusion Drive)
1TB/2TB/3TB
ストレージ
(SSD)
256GB/512GB/1TB
ディスプレイ 27インチ 5120×2880(Retina5Kディスプレイ)
サイズ 横65.0cm 高さ51.6cm 奥行き20.3cm
重さ 9.44kg
保証期間 1年間
発売日 2015年10月13日
公式価格 214,704円〜
【特徴】

デスクトップなので持ち運びはできませんが、
自宅で本格的に作業したい方には全力でオススメできるモデルです。
当管理人も、このパソコンの最上位モデルを使用して日々作業しています。

とにかく性能が良すぎます。
停電にならない限り使用できますので、いつでも高速でストレスなく作業をすることができます。
(停電復帰後の自動回復機能有り)

高画質の『4K TV』が出ていますが、こちらのパソコンはさらにその上の「5K」なので、
その画質の綺麗さにまず驚きます。
そして27インチと画面がかなり大きいので、
一度に複数のページを開きながらの作業が可能となっています。

私は常時40サイト以上開いているのですが、
処理速度が遅くなったり、フリーズしたことは1度もありません。

マウス・キーボード共にワイヤレスなので、コードが邪魔に感じるストレスもありません。

こちらもMacBook Proと同じく高額なので、妥協して21インチモデルを購入する方がいますが、
多少無理をしてでも27インチモデルを購入することを勧めます。

公式価格より安く購入する方法

通販サイトや中古品などを購入することで安く手に入れられますが、サポートやカスタマイズができないので、
基本的にMacは「Apple公式サイト」で購入することを勧めます。

公式価格を少しでも安くする為にポイントサイトを利用して還元しましょう。

【Apple公式サイト還元率NO.1サイト】
ちょびリッチ 0.5%
げん玉    0.4%

【やり方】

  1. 上記のポイントサイトの1つから、Apple公式サイトを検索。
  2. Apple公式サイトのリンク先にて「iMac 27インチ 2015」を検索。
  3. 商品購入ページにて自分好みにカスタマイズ。
  4. 内容を確認し、購入。
  5. Apple公式サイト

※公式サイトで少しでも安く購入したい方は、Apple公式サイトの「整備済製品」を購入する方法もあります。

整備済製品とは、購入した後の出荷前に急遽キャンセルがあった商品などです。
カスタマイズすることはできませんが、新品のままの状態で通常より安く購入することができます。

 

公式サイトではなく、とにかく一番安ければいいという方は、通販サイトで購入しましょう。

パソコン一覧に戻る

iMac Pro 27インチ

iMac Pro

OS macOS High Sierra
CPU 8コアIntel Xeon
メモリ 32GB/64GB/128GB
ストレージ
(SSD)
1TB/2TB/4TB
ディスプレイ 27インチ 5120×2880(Retina5Kディスプレイ)
サイズ 横65.0cm 高さ51.6cm 奥行き20.3cm
重さ 9.7kg
保証期間 現在の時点で不明
発売日 2017年冬
公式価格(ドル→円に換算) 約568,068円
【特徴】

2017年冬発売予定の最新モデルです。
従来のモデルも最上級に高性能でしたが、
今回発売される最新モデルはさらに高性能へと進化しています。

OSは、「macOS Sierra」から「macOS High Sierra」へとバージョンアップされており、
さらに高度な操作ができるようになりました。

CPUは、「Core i7」よりさらに上の「8コアIntel Xeon」を発表しています。

メモリは32GB〜128GBまで、
ストレージはSSD 1TB〜4TBまで増設可能になり、
さらなる超高速処理が実現されるようになりました。

そして、背面に搭載されている端子には
「Thunderbolt 3」や「USB-C」を直接繋げるようになりました。

本体カラーも従来のモデルにはない、
高級感漂うスタイリッシュな「スペースグレー」を採用しているので、
デザインだけでも魅了されてしまいます。

iMac Pro 詳細情報

 

パソコン一覧に戻る

誰でも簡単に稼げる

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る