エックスサーバーを利用する手順【画像付き】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る



効率よくサイトを運営するには、高性能なサーバー選びは欠かせません。

このページでは当サイトでもおすすめしている、エックスサーバーの利用までの手順を解説いたします。

【関連記事】

サーバーを準備しよう

お名前.comで取得したドメインをXサーバーで使用する方法

スポンサードリンク

エックスサーバーの利用までの手順

エックスサーバー やり方 方法 契約 仮契約 おすすめ サーバー

まず最初にエックスサーバー公式サイトに移動して、右にあるオレンジ色「申し込み」ボタンをクリックします。

エックスサーバー やり方 方法 契約 仮契約 おすすめ サーバー

申し込みフォーム画面が表示されるので、「サーバー新規お申し込み」をクリックします。

トップに戻る

申し込みフォーム

エックスサーバー やり方 方法 契約 仮契約 おすすめ サーバー

サーバーID

最初のログイン時に必要になるサーバーIDを入力します。
こだわってもあまり意味がないところなので、好きな文字を入力しましょう。
(他の人が使用しているものは利用できません)

プラン

使用するプランを選択します。
余程の大人気サイトでない限りは、1番安くて高性能X10プランで大丈夫です。

メールアドレス

使用するメールアドレスを入力します。
申し込み後のアカウント情報メール更新期限などの重要なメールが届くので、メールアドレスはGメールなどの普段使用するものを入力してください。

登録区分

個人契約での利用、または法人契約での利用かを選択します。

その他

登録区分より下の必要事項を記入します。(名前、住所など)
全て記入したら一番下の「利用規約に同意」にチェックを入れ、「お申し込み内容の確認」「お申し込みをする」をクリックで申し込みは完了です。

トップに戻る

スポンサードリンク

メールの確認

エックスサーバー やり方 方法 契約 仮契約 おすすめ サーバー

申し込み後にメールが届きます。
メールに記載されているユーザーアカウント情報から「会員ID」と「パスワード」をコピーします。

トップに戻る

インフォパネルにログイン

エックスサーバー やり方 方法 契約 仮契約 おすすめ サーバー

ユーザーアカウント情報の中の「インフォパネル」をクリックするとログインフォームに移動します。
ログインフォームにて、先ほどコピーした会員IDパスワードを入力してログインします。

トップに戻る

料金のお支払い

エックスサーバー やり方 方法 契約 仮契約 おすすめ サーバー

ログインすると上記のインフォパネルが表示されます。

「お試し期間」なので登録してから10日間は無料で利用することができますが、お試し期間中はドメインを設定することができない状態になります。

すぐにワードプレスを利用したいドメインを設定したいという方は、料金のお支払いをクリックします。

エックスサーバー やり方 方法 契約 仮契約 おすすめ サーバー

支払いをするサーバーにチェックを入れ、期間を選択します。
(期間は長いほど料金が安くなります)

その後、お支払い方法を設定して料金を支払うと完了です。

トップに戻る

誰でも簡単に稼げる

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る